本文へ移動

スタッフブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2020年11月30日(月)のできごと

2020-11-30
おまたせしました!!
令和2年度おゆうぎ会プログラム&ハンドブック
お待たせいたしました。おゆうぎ会のプログラムとハンドブックを、今日配布いたします。
 
 実は、プログラムはできていたのですが、ハンドブックの印刷途中で、印刷機が調子悪くなってしまいました。
 
 このハンドブックは、それぞれの学年用に出来ています。この中には、各演目の内容が細かく載っていて、出演する子の名前や役柄、さらにはステージでの立ち位置などもあります。
 文字通り、「これを読んでおゆうぎ会を楽しんでください」という目的で、作られています。

2020年11月26日(木)のできごと

2020-11-26
おゆうぎ会衣装合わせ3日目
今日は、年長組の衣装合わせがありました。合奏・合唱を除いた、ダンスや劇・オペレッタを行いました。衣装の出来栄えとそれを身に着けた子ども達に、思わず見とれてしまい、シャッターを押すのも忘れてしまうぐらいでした。
 今日で無事衣装合わせも終わりました。あとは、細かい所を修正し、子ども達とともに本番に臨みます。
 
 まさに乞うご期待と言いたい所ですが、つくづく残念に思うことがあります。
運動会もそうでしたが、コロナの影響で三部制になり、他の学年の子の様子が見られないことです。小さい学年の子から、大きな学年の子までの成長の差を,是非みて欲しかったというのが本心です。

2020年11月25日(水)のできごと

2020-11-25
おゆうぎ会衣装合わせ2日目
今日は年中組の衣装合わせの日でした。年齢が一つ上がると、うごきや表現力がこんなにも違うものかと、改めて驚かされます。「明日はちゅうりっぷ組さんだよ」の声に奮起したのか、堂々の演技でした。
 そんな、華やかな子ども達と裏腹に、幕の袖で待機する裏方さんは大変です。演技終了と同時にバックの絵の交換や上げ下げ、はたまた劇などの大道具小道具の出し入れ、幕間をいかに短くするかという事に奮闘しています。
明日はいよいよ最後の「おおとり」、年長組の出番です。

2020年11月24日(月)のできごと

2020-11-24
おゆうぎ会衣装合わせがありました
衣装を身につけ、出番を待つ子どもたち
こんな感じで行われました
見る方も、みな真剣に見ていました
この子たちは何の役に出るのでしょうか
衣装合わせ初日は、乳児組と年少児でした。衣装を身に着けた子ども達は、いつもよりキラキラして見えました。明日は、年中組です。

おゆうぎ会楽屋から

2020-11-20
練習風景です。遠めですが、ちょっとだけお見せします
年長児コメント係の練習用原稿です
原稿を持つコメント係の子たち
衣装合わせ出番を待つ、つぼみ1組男の子の衣装です
同じく、つぼみ1組女の子の衣装です
 年長児にとって、おゆうぎ会は盛りだくさんの内容です。ダンス・劇のほかに、合奏や合唱もあります。さらには、プログラムを紹介するコメント係などもあります。現在それぞれの練習の合間を縫って、コメントの練習に励んでいます。まだまだ、ぎこちなく棒読み状態ですが、本番にはスムーズな名司会ぶりを、お見せできると思います。
 さて、いよいよ来週は、衣装合わせの週になります。本番を見据えてのリハーサルも兼ねています。今年は、平日に職員だけで行うため、打ち合わせも綿密です。ハプニング、面白エピソードなどお伝えしていきたいと思います。 
2020年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
学校法人普門寺学園
認定こども園長畑幼稚園

〒321-1108
栃木県日光市長畑3084
TEL.0288-27-0687
FAX.0288-27-1865
2
0
6
3
3
5
TOPへ戻る