本文へ移動

スタッフブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

夏休みのできごと

2020-08-25
以前科学遊びで掴める水を体験したちゆうりっぶぐみの子ども達2つのハート
今回は材料を変え再度チャレンジ3つのびっくりマーク(吹き出し)
一度やっていたこともあり、丁寧に丁寧に扱っていましたきらきらしたハート
掴めた時の嬉しそう~な顔目がハートになっている顔2つのハート
今回はラメや食紅を入れて変化を楽しみました色とりどりのきらきら

夏休みのできごと

2020-08-25
夏休みは毎日暑く太陽毎日プールに入って楽しんていた子ども達うきわ
この日は年少さんつぼみさんは、泡遊びあじさい
初めての体験と、モコモコの泡に子ども達は、大興奮上に曲がる右矢印(赤)
触りたい触りたいひまわりの大合唱でしたハート
 
色をつけて美味しそうなかき氷かき氷を作ったり、身体にペタペタつけてみたり王冠自由に遊びを楽しんでいました色とりどりのきらきら
なかなか家では出来ない体験が出来たのではないでしょうか点滅している電球
 

夏休みのできごと

2020-08-25
夏休みは学年に別のクラスで様々な遊びを楽しみました2つのハートその一部をご紹介致します点滅している星
 
すみれ組はリズム遊び3つの音符を取り入れたゲーム遊び四葉のクローバー
 
全員で円を作りリーダーは中へ3つのびっくりマーク(吹き出し)
3つの音符すみれぐみさ〜ん桜
3つの音符はぁ~い
3つの音符こんな事、こんな事出来ますか〜赤い感嘆符と疑問符のリズムに合わせて身体を動かし、それを真似すると言うゲームですきらきらしたハート
 
リズミカルなメロディーに合わせて得意な技やポーズを決め楽しんでいましたきらきら

2020年8月11日(火)のできごと

2020-08-11
夏といえば、青い空に入道雲、海、花火、セミ・・・と様々な物がありますが、身近にありお手軽にみんなを笑顔にしてくれる物(風物詩)と言えば『スイカ』ではないでしょうかスイカ
という事で、乳児棟で「スイカ割り」を行いました舌をだしたニンマリ顔
(新型コロナウイルスの影響を受け、スイカは本物ではなく職員が手作りした物を用意しました。) 
 
まずはじめに、子ども達に興味を持ってもらう為に、ペープサートでスイカさん達のお話を聞いてもらいましたきらきら〝スイカ割りってとっても楽しいんだよ〜!〟
 
ペープサートを満喫した後は、いよいよスイカ割りへ突風
ピコピコハンマーや柔らかい棒を手に持ちスイカ目掛けて一直線!
その姿を他のお友達も応援していましたメガホン
〝ペシペシ〟と何度かスイカを叩いていると、見事に〝パカっ!〟と真っ二つに割れ、お友達も大喜び音符ピースする指
すぐにスイカは食べられなかったものの、給食の時間には美味しいスイカが出ましたからかった顔
スイカ割りの後も、〝スイカ〟をテーマにした遊び(釣りやボール遊び)をして過ごし、お友達も大満足の様子でした点滅している星
 
ちなみに、7月27日は〝スイカの日スイカ〟だそうです。(スイカの模様と727を語呂合わせで掛けて〝夏の綱〟と読むそうです。)

2020年8月6日(木)のできごと

2020-08-07
2つのハート今日は年中さんの保育を覗いてみました2つのハート
今日の保育は名付けて、、、氷アートかき氷
 
あらかじめ絵の具を溶かしたものを凍らせ、クレヨンと同じ要領で、大きな紙にお絵かき〜えんぴつきらきら
 
初めてやる素材、そして色とりどりのきらきら水着を着て開放的に且つ、ダイナミックにきらきらしたハートきらきらしたハートきらきらしたハート
 
子ども達は、本当に楽しそうに思い思いに描いていました点滅している星
幼児期に、この様な感覚遊びをたくさんたくさんする事で子ども達の心の成長につながるのです2つのハート
出来上がった作品はどれも素晴らしい物でした色とりどりのきらきら
学校法人普門寺学園
認定こども園長畑幼稚園

〒321-1108
栃木県日光市長畑3084
TEL.0288-27-0687
FAX.0288-27-1865
1
9
7
4
7
6
TOPへ戻る