本文へ移動

スタッフブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2024年2月13日(火) いざいちご狩りへ!【タケザワイチゴ園訪問】

2024-02-13
ざいちご狩りへ! タケザワイチゴ園訪問

木和田島にある【NAVY FRUITS タケザワイチゴ園】さんのご厚意で、すみれ組のお友達がいちご狩りのご招待をいただきました

幼稚園から10分もしないくらいで到着。
開けた土地に大きなビニールハウスが並んでいます。

イチゴ園の皆様にご挨拶をしてからハウスの中に入りました

まず驚いたことが、ビニールハウスの反対側の奥まで緑の葉っぱとイチゴがずら〜っと並んでいたこと

そして次に驚いたことは、ビニールハウスの中はまるでサウナのようにポカポカすること
冬の装いだと少し汗ばむほどです

説明をいただいた後にさっそくイチゴ狩りを始めさせていただきました

ヘタ入れ用のビニール袋を片手にお友達と一緒に移動しながらイチゴ探し
お目当てのイチゴを見つけるとゆっくり丁寧に収穫し、いざお口の中へ。

初めのうちは不慣れな感じでちょっとずつイチゴを齧っていたお友達も、だんだんと慣れてくるとパクっと大きなお口を開けてひと齧り
イチゴの果肉と自然の甘さに舌鼓を打ちました。

あちこちで大きくて真っ赤な甘いイチゴを嬉しそうに頬張る子どもたちの姿を見ることができ、来月に卒園を控えた子どもたちにまた一つ楽しい思い出ができたと感じました。

タケザワイチゴ園の皆さま、素敵な機会をいただきありがとうございました

2024年2月9日(金) お誕生会

2024-02-09
誕生会

2月生まれのお友達のお誕生会を行いました
みなさん、おめでとうございます

お誕生会の〆といえば、毎回恒例の【職員出し物】のコーナー。
さて今回はというと、幼児棟では『ばけたくんシアター』、乳児棟では『ピアノアンサンブル』を行いました。

前者は、冷蔵庫の中にある食べ物を食べるとその食べ物の特徴を表した姿に変身してしまうお化けが次に何を食べるのか?、そしてどんな姿に変身してしまうのかをみんなで当てました
後者は、ミニーマウスに変身した2人の職員がディズニーの曲を連弾し、その曲に合わせてお友達もマラカスを振ったり踊ったりして楽しく過ごしました


2024年2月8日(木) お別れ遠足(すみれ組)

2024-02-09
別れ遠足

早いもので、もうすぐ卒園の時期
お別れ遠足と題し、すみれ組のみんなで『宇都宮動物園』に思い出づくりに行ってきました

現地に到着した後は、はじめに記念撮影を行い、それから一人ずつ餌の入った小袋を受け取りグループに分かれ、色々な動物さんを見て周りました
キリンさんやおサルさんに餌をあげて触れあったり、ライオンさんの地響きのような唸り声を聞いたりペンギンさんの泳ぐ姿を見たりと、色々なお勉強も出来ました。

動物さんを一通り見て回った後は、楽しみにしていた遊園地の乗り物に乗りました
遊園地の定番【観覧車】、カートに乗って洞窟探検をする【アドベンチャー】、名前は伊達じゃない容赦無く回る年季の入った【ロックンロール】、レトロさが魅力の【メリーゴーランド】、そして宇都宮動物園〝通〟なら必ず乗るという【ジェットコースター】等に乗りました

そして気がつけば12時。
たくさん遊んだのでお腹もペコペコです

園内でおうちの人の手作りお弁当をいただきました
キャラクターを形どったものや好きなものがいっぱい入ったお弁当箱を見せっこするお友達がたくさんいました

さて、食後は最後のお楽しみ『わんわんショー』を見学。
トレーナーさんが4匹のわんちゃんたちに命令を出して様々な技を見せてくれました
中には、子どもたちにお手伝いをしてもらう技もあり、ショーは最初から最後まで大盛り上がりでした

3時間にも満たない程の滞在時間でしたが、とても内容の濃い時間を過ごすことができました

この日の出来事がいつまでも子どもたちの心の中に残ってくれたなら、私たちにとってこれ以上嬉しいことはありません

2024年2月2日(金) 節分のおまけ(小ネタ)

2024-02-03

2024年2月2日(金) 節分豆まき

2024-02-03
蝋梅
節分製作のお面
つぼみ組 絵本の読み聞かせ
鬼の登場
茫然とする子どもたち
暴れ回る鬼たち
ひまわり組
ちゅうりっぷ組
すみれ組
反省した鬼、子どもたちと握手
分豆まき

駐車場横の黄色い蝋梅(ロウバイ)の花が咲き誇る頃、いつも必ず〝彼ら〟は幼稚園へとやって来て悪さをします
例年の如く、今年もツノが生えた赤色と緑色の鬼2ひきが〝のしのし〟と幼稚園の裏山から降りてきました

園庭に降り立ったかと思えば、つぼみ1・2組さんのいるホールを目掛けてまっしぐら
絵本を読んでもらったりして穏やかに過ごしている子どもちのもとで暴れ出しました。

迫ってくる鬼たちから懸命に逃げ回ったり、あるいは新聞紙のお豆を投げて抵抗する子どもたち
しばらくして、子どもたちの必死な姿に怯んだ鬼たちはホールを逃げるように出て行きました

しかしその後も、各部屋を周り暴れる鬼たち。
時にはお部屋の先生が連れ去られそうな場面もありましたが、みんな必死になってお豆を
投げてそれを阻止しました

力の限り暴れ回った鬼さんたちでしたが、子どもたちの諦めない力には敵わず、ついに最後は反省
各お部屋で和解の握手と記念撮影を行いました。

最後は、たくさんの子どもたちに見守られながら再びお山へと帰る鬼さんたちなのでした
学校法人普門寺学園
認定こども園長畑幼稚園

〒321-1108
栃木県日光市長畑3084
TEL.0288-27-0687
FAX.0288-27-1865
3
4
7
2
5
6
2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る