本文へ移動

スタッフブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2024年2月27日(火) お別れ会

2024-03-01
別れ会

3月に卒園してしまうすみれ組さんと思い出を作るため、お別れ会を開きました
お別れ会では、【人形劇団くぐつ】による人形劇『たつのこたろう』が演じられ、コミカルな場面では子どもたちからたくさんの笑い声が聞こえてきました
(※あらすじ:主人公の男の子〝龍の子太郎〟が、さらわれた友達を助けたり悪い鬼や雪女との戦いを経ていくうちに龍の姿に変えられた母に出会い、苦労の末最後は母が人間の姿へと戻りみんなが幸せになって暮らすというお話です。)

人形劇の後は、【縦割り保育】と同じクラスを作り、みんなでお昼ご飯をいただきました
楽しそうにお話をしながらご飯を食べる子どもたちの姿を見ることができました

そして最後は、すみれ組のお兄さん&お姉さんにメダルを渡してお別れ会は終わりとなりました
すみれ組のお友達も大事そうにメダルを抱えて元のクラスへと帰る姿が印象的でした

2024年2月20日(火) お店屋さんごっこ

2024-02-20
まっちゃぱふぇ
ちゅうりっぷ組
ちゅうりっぷ組:お餅つき
ちゅうりっぷ組:たい焼き
ひまわり組:ナポリタン
ひまわり組
すみれ組:動物さん
すみれ組:ししまるのショー
すみれ組:バッグ屋さん
つぼみ組のお友達も
店屋さんごっこ

職員の熱も入り、毎年大いに盛り上がりを見せる行事『お店屋さんごっこ』
今年はひまわり組は【レトロ喫茶】、ちゅうりっぷ組は【甘味処ちゅうりっぷ庵】、すみれ組は【ながはた動物園】を設えました。

ひまわり組のお部屋では流行りのレトロな喫茶店が再現され、小さなかわいい店員さんたちが大きな声で呼び込みをして、ナポリタンやオムライス、クリームソーダなどを売っていました
ちゅうりっぷ組のお部屋では、京都をイメージした甘味処で抹茶やだんご、お餅、たい焼き等が売られていました。お餅つきの実演も行われていました

そして注目のすみれ組の動物園では、探検隊の衣装を着た店員さんたちがアイスやポテトフライ、スマホ、バッグなどを販売していました
またそれだけでなく、謎のライオン【ししまる】のショーも催され、観客からは大きな拍手が沸き起こり動物園は大賑わいでした

2024年2月14日(水) 年少園外保育(千手山公園)

2024-02-19
少園外保育

ひまわり組のお友達が鹿沼市にある『千手山公園』に行ってきました
〝おせんじゅさん〟の愛称でも親しまれている公園です

さて現地に到着、急な参道をてくてく登っていくと目の前に観覧車と豆汽車が現れました
今回乗るのはこの2つ。

観覧車は、乗る時(降りる時も)が緊張します
しかし乗ってしまえば、段々と上がっていく景色を満喫しながらお友達との楽しいおしゃべりが始まります。

豆汽車は、ゆっくりとですが線路の上を走る(踏切もあり)汽車ですちなみに名前は弁慶号、環境に優しい充電式です。
乗車中は、他の来園者さんたちからも手を振ってもらえ、嬉しそうに手を振りかえすお友達なのでした



2024年2月13日(火) いざいちご狩りへ!【タケザワイチゴ園訪問】

2024-02-13
ざいちご狩りへ! タケザワイチゴ園訪問

木和田島にある【NAVY FRUITS タケザワイチゴ園】さんのご厚意で、すみれ組のお友達がいちご狩りのご招待をいただきました

幼稚園から10分もしないくらいで到着。
開けた土地に大きなビニールハウスが並んでいます。

イチゴ園の皆様にご挨拶をしてからハウスの中に入りました

まず驚いたことが、ビニールハウスの反対側の奥まで緑の葉っぱとイチゴがずら〜っと並んでいたこと

そして次に驚いたことは、ビニールハウスの中はまるでサウナのようにポカポカすること
冬の装いだと少し汗ばむほどです

説明をいただいた後にさっそくイチゴ狩りを始めさせていただきました

ヘタ入れ用のビニール袋を片手にお友達と一緒に移動しながらイチゴ探し
お目当てのイチゴを見つけるとゆっくり丁寧に収穫し、いざお口の中へ。

初めのうちは不慣れな感じでちょっとずつイチゴを齧っていたお友達も、だんだんと慣れてくるとパクっと大きなお口を開けてひと齧り
イチゴの果肉と自然の甘さに舌鼓を打ちました。

あちこちで大きくて真っ赤な甘いイチゴを嬉しそうに頬張る子どもたちの姿を見ることができ、来月に卒園を控えた子どもたちにまた一つ楽しい思い出ができたと感じました。

タケザワイチゴ園の皆さま、素敵な機会をいただきありがとうございました

2024年2月9日(金) お誕生会

2024-02-09
誕生会

2月生まれのお友達のお誕生会を行いました
みなさん、おめでとうございます

お誕生会の〆といえば、毎回恒例の【職員出し物】のコーナー。
さて今回はというと、幼児棟では『ばけたくんシアター』、乳児棟では『ピアノアンサンブル』を行いました。

前者は、冷蔵庫の中にある食べ物を食べるとその食べ物の特徴を表した姿に変身してしまうお化けが次に何を食べるのか?、そしてどんな姿に変身してしまうのかをみんなで当てました
後者は、ミニーマウスに変身した2人の職員がディズニーの曲を連弾し、その曲に合わせてお友達もマラカスを振ったり踊ったりして楽しく過ごしました


学校法人普門寺学園
認定こども園長畑幼稚園

〒321-1108
栃木県日光市長畑3084
TEL.0288-27-0687
FAX.0288-27-1865
3
5
0
0
2
4
2024年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 遠足
TOPへ戻る